トピックス

トップ > トピックス > コンプライアンス研修会開く

コンプライアンス研修会開く

2014.7.8




JAむかわは6月19日、四季の館「たんぽぽホール」でJA役職員を対象にしたコンプライアンス研修会を開催し、役職員90名余りが出席した。

講師にJA北海道中央会宇野広勝支所長を招き、道内における不祥事の発生状況や不祥事に対するJAの基本的スタンス等について具体例を挙げて説明。宇野支所長は以前監査部長を経験しており、実例を踏まえて「JAは不祥事を起こした役職員は許さないとの態度でのぞみ、法令に従い報告し、同時に刑事告発や懲戒解雇、マスコミ報道も辞さないことが重要と強調。

隠ぺいでは組織風土は変わらない」と話した。不祥事発生はJA自体を揺るがしかねないことなどを報告。結論は「不祥事は皆を不幸にする。JAや職場、家庭崩壊などリスクは果てしない。不祥事を起こさない組織風土が必要であり、人事ローテーションや内部牽制の強化、コンプライアンスの徹底を図ることが必要」と強調した。

リンク集 ご利用にあたって 個人情報保護方針