トピックス

トップ > トピックス > 第3回むかわグルメフェスタ

第3回むかわグルメフェスタ

2015.10.27
おいしいラタトゥユはいかが
おいしいラタトゥユはいかが
ななちゃんと握手
ななちゃんと握手
ミニトマト下さい
ミニトマト下さい
むかわ和牛の試食
むかわ和牛の試食

平成27年9月13日(日)、鵡川産食材を味わってもらう一大イベント「産地直売~第3回むかわグルメフェスタinオータム」(同実行委員会主催)がむかわ町役場館駐車場で行われ、多くの来場者で賑わった。グルメフェスタはJA、漁協、森林組合、商工会、飲食店などがまちの活力、知名度向上、農林水産物の宣伝、交流人口の増加を図り、地域活性化をめざす取り組みで今年で3年目。JAむかわブースでは米や牛肉、花き、トマト、ホウレンソウ、馬鈴薯、などの販売と地元農畜産物を使用したスズマル納豆やコロッケなどの加工品を販売した。人気の軽食販売ではお好み焼きそばや和牛の串焼き、鵡川野菜のピタサンドやクレープが好評を博した。牛乳とお米の消費宣伝を行い、ヨーグッペの無料試飲や「ななちゃん」のマスコット着ぐるみに子どもたちが握手を求めてきた。カントリーフレンズはトマトのスープ煮(ラタトゥーユ)やカボチャのシフォンケーキ、むかわ産のそばをJA女性部が販売し、愛情と一手間かけたメニューに来場者はむかわの秋を満喫した。無料体験では「フラワーアレンジメント」や「木育工作コーナー」も人気を集めた。イベントでは高級魚マツカワのつかみどりに子どもたちは歓声をあげ、2人で参加するホッキつかみどり選手権も会場をわかせた。ステージでは華やかさと力強い「よさこいソーラン」の演舞と妙技ダンスパフォーマンスなどが行われ、会場から絶賛の拍手がわき起こった。また、JA青年部の収穫農業体験が行われ40名が参加し、じゃがいも掘りを楽しんだ。会場では2回のもちとお菓子撒きが行われ、雨を蹴散らすほどの歓声が空に広がった。毛利好隆総務部長は「町外からも大勢の来場を迎え、鵡川の農畜産物を堪能してもらうことができた。安心安全の農畜産物を育てる生産者にとつても大きな励みになった」と話した。JAむかわでは来年もさらに改善、改良を加え、グルメフェスタを盛り上げていくことにしている。

リンク集 ご利用にあたって 個人情報保護方針