トピックス

トップ > トピックス > 鵡川花き生産組合定期総会・坪単価過去最高

鵡川花き生産組合定期総会・坪単価過去最高

2016.2.17
祝辞のJA長門組合長
祝辞のJA長門組合長
新3役を代表し挨拶する亀尾組合長
新3役を代表し挨拶する亀尾組合長

平成28年2月12日、鵡川花き生産組合(組合員2法人・13名)は、鵡川農業センターで第29回定期総会を開いた。亀尾佳数花き生産組合長は「燃料の高騰などで組合員は減ったが、販売額は当初計画を上回る3億円を達成し、坪単価は17,597円と過去最高額となった。組合員の努力の賜」と挨拶した。来賓の竹中町長は「アルストロメリア全道一の産地。3月の合併10周年式典で姉妹都市砺波市のチューリップとのコラボを期待している。更なる品質の向上と共同選花の成果を発揮し、むかわの花の名声を高めてほしい」挨拶した。

花き生産組合の事業報告では、栽培技術講習会の開催や販売推進、母の日花束プレゼントで市場関係者や消費者との連携をより一層深めて来たことを報告。

栽培技術講習会等の事業計画方針や公共施設に花を贈るなど花育活動を行い、需要拡大を図る計画も決定し、ブランド名「HOKKAIDO MUKAWA 夢シリーズ むかわの花」の産地として28年度が始まった。

リンク集 ご利用にあたって 個人情報保護方針