トピックス

トップ > トピックス > 食は命をつなぐ第4回むかわグルメフェスタ

食は命をつなぐ第4回むかわグルメフェスタ

2016.9.11
JAむかわブース
JAむかわブース
好評のお好み焼き
好評のお好み焼き
フラワーアレンジメント体験
フラワーアレンジメント体験

 9月11日(日)、むかわの豊富な食材を味わう一大イベント「産地直売~第4回むかわグルメフェスタinオータム」が秋一番の晴天の中、むかわ町役場駐車場で行われた。

 JAむかわブースでは、新鮮なトマトやレタスなどの野菜販売に加え、ミニトマト、ジャガイモの詰め放題が好評でお昼ごろには完売するほどの盛況ぶりとなった。

 そのほかお好み焼き、じゃがバター、ミニトマトべっこう飴なども販売したが、鵡川産キャベツがいっぱい入ったお好み焼きには長い列が出来た。

 カントリーフレンズ部は野菜のスープ煮(ラタトゥーユ)やピザパンを販売、愛情と一手間かけたメニューに来場者はむかわの秋を満喫した。

 恒例のフラワーアレンジメントコーナーでは、鵡川の花を使い子ども達が楽しそうに花を活け、牛乳の消費拡大宣伝のヨーグッペ無料配布に笑顔がこぼれた。

 ステージでは認定子ども園園児のお遊戯、鵡川中高生の吹奏楽演奏、空手道少年団の演武、妖怪ウオッチバラエティショーを披露され、それぞれ観衆を魅了しました。

 参加型イベントでは「魚介類のつかみ取り」や「ほつきつかみ取り選手権」に声援が飛び、ラストの餅まきとお菓子まきに大歓声がわき上がり、来場者は楽しい一日を過ごした。

 毛利好隆総務部長は「町内外から沢山の方に来ていたただき、鵡川の農畜産物を堪能してもらうことができました。安心安全の農畜産物を育てる生産者にとつても大きな励みになった」と話した。

リンク集 ご利用にあたって 個人情報保護方針