トピックス

トップ > トピックス > 天気になあれ・農協まつりで広がれ食と農

天気になあれ・農協まつりで広がれ食と農

2018.7.21
参事も嬉しそう
むかろんも人気
バンドライブ「カントリーギャング」

平成30年7月21日、Aコープセレス店駐車場内で2018農協まつりを行い、晴天に恵まれ大勢の来場者で賑わった。今年も「食と農でつなぐ550万人の仲間づくり」を継続しようと実行委員会を結成し、JA青年部やJA女性部、カントリーフレンズ部、Aコープセレス店が協賛した。

主催者を代表し、長門宏市組合長が「今年は天候不順で大変ですが、晴天が続くことを願って、さまざまなイベントや農畜産物の販売、屋台を出店しましたので楽しんでください」と挨拶した。今までの悪天候を振り払う晴天に恵まれ、まつりには子どもから年配まで多くの人たちが来場した。会場では旬の野菜のキャベツやブロッコリーなどに加え、花きや加工品を販売した。フラワーアレンジメント体験や牛乳の試飲、米ばくだんなどを無料で提供し、笑顔がこぼれた。

会場では共済連の自転車安全運転診断車「すまいる号」が子どもたちをメインに運転体験をして交通安全を呼びかけた。むかわ町のキャラクター「むかろん」も人気を博した。屋台では地元農畜産物を使った揚げいも、赤飯は女性部とカントリーフレンズ部が、焼き鳥・焼きそばはJA青年部が中心となり汗を流した。縁日体験では金魚すくいや綿飴、くじ引き、射的などで子供たちは歓声をあげ楽しんだ。

ステージイベントでは○×クイズや町内のバンドライブ「カントリーギャング」の歌と演奏でまつりを大いに盛り上げた。また琉球國祭り太鼓の歌と踊りに拍手がわいた。また、地元出身で「THEカラオケバトル」大学チャンピオンの前田麻耶さんのカラオケショーも会場から大きな拍手と声援が飛んだ。歌謡ショーでは帯広出身の春日ゆうじさんの甘い歌声に、ビールの杯も進んだ。

閉会式で永田寿明実行委員長が「ふれあいと交流の農協まつりを楽しんで頂き、ありがとうございました。今後も地域に根ざしたJA活動を続けていきます」と挨拶し来場客の盛大な拍手に包まれ本年の農協まつりの幕を閉じた。

リンク集 ご利用にあたって 個人情報保護方針